魔法決闘のよくある質問

ここではルールの解説や、カード別に回答しきれない、広くルールに関わる質問を順次掲載していきます。個々のカードの質問はカードデータベースに個別ページで掲載しているのでそちらもどうぞ。
ここにない質問やカード個別の質問はこちらからもお問い合わせできます。

基本的な質問

先攻1ターン目に出した魔法少女の能力を発動できますか?
はい、発動できます。
魔法の発動って何ですか?
怪異、詠唱、結界を発動してチェイスに置くことです。
必要な対象がいない場合に、カードや能力を発動できますか?
いいえ、対象を選べない場合は発動できません。
同じ名前の魔法少女のLv1とLv2はデッキにそれぞれ4枚入れられますか?(例:《パッション・ウイング》Lv1とLv2)
はい、魔法少女はそれぞれのレベルを4枚ずつ入れられます。
自分の<断末魔>を持つ怪異が相手に支配され、それが墓地に置かれた場合、<断末魔>の能力の対象を選ぶのはどちらですか?
この場合は、相手になります。<断末魔>は戦場で最後に支配していたプレイヤーが発動します。
穢されたオーブが<ブレイク>を持つ怪異だった場合、それは戦場に出ますか?
はい、<ブレイク>によって発動した後は通常と同じように処理されます。怪異の場合は解決後戦場に出ます。
火星の魔法少女を支配していないときに、<ブレイク>を持つ火星のカードが穢された場合、発動できますか?
はい、発動できます。<ブレイク>による発動では属性を参照することはありません。
魔法少女のオドを生み出す能力はいつ発動できますか?
コストの支払いを求められるタイミングか、他の条件能力と同じように優先権処理中、自身が優先権を持つ間であればいつでも発動できます。
Lv2の魔法少女で生み出したオドで、それと同じ属性のコスト1の怪異を2体発動することはできますか?
はい、できます。生み出して使用しなかったコストはターン終了時まで残ります。
結界は自分と相手それぞれ何枚まで置けますか?
何枚でも置くことができます。
同じ名前の結界を戦場に複数枚置けますか?
はい、複数枚置くことができます。
体験デッキや店舗PRなどのテキストがない魔法少女は、ブースターやスターターと同じテキストとして扱いますか?
いいえ、それらは別テキストで同じ名前のカードとして扱います。
カードを「捨てる」場合、手札以外から捨てることはできますか?
いいえ、できません。「捨てる」処理は「手札のカードを墓地に置く」処理となります。
カードを「破棄する」場合、手札からも墓地へ置けますか?
いいえ、「破棄する」のは、自身が支配している戦場のカードのみです。
ATKが0の怪異でプレイヤーを攻撃したとき、オーブは穢せますか?またそのとき、オーブがない場合勝利できますか?
はい、オーブを穢せます。プレイヤーを攻撃する際にATKを参照することはありません。
味方怪異で敵怪異を攻撃したとき、バトル判定ステップの前に敵怪異が戦場を離れた場合、攻撃対象を選びなおしますか?
いいえ、攻撃目標の選びなおしはありません。
バトル判定ステップ時にバトル相手がいないため、そのままそのバトルを終了します。

チェイスについて

下の図は、総合ルール「600.優先権処理」の優先権の移動をわかりやすく簡略化したものです。
実際には優先権を得るタイミングで誘発能力のチェック等もありますが、ここではチェイスに関わる優先権の動きと解決について解説します。

7cdd71f4-e238-48d5-8730-dffaa5914601.jpg

チェイスの流れの一例:
  1. メインフェイズの優先権処理が開始し、ターンプレイヤー(A)が優先権を得ます。
  2. AがBの《ダーティー・マスカラ》を対象に、《皆既月蝕》を発動します。
  3. 続けてAが優先権を得ますが、ここでAが「パス」を宣言し、Bに優先権が移ります。
  4. Bはチェイスで《アルメリア》の能力を発動し、《皆既月蝕》の対象になっている《ダーティー・マスカラ》を破棄しました。
  5. Bはここで「パス」を宣言、連続したパスではない(《アルメリア》の能力を発動した)ので、Aに優先権が移ります。
  6. ここでAが「パス」を宣言し、連続したパスとなったため、一番最後に発動された《アルメリア》の能力を解決し、Bはカードを1枚引きます。
  7. アルメリア》の能力解決後、ターンプレイヤーであるAから優先権を得て両者が「パス」を宣言、チェイスに残っている《皆既月蝕》を解決します。(対象が既にいなくなっているため、結果何も処理しません。)
  8. 皆既月蝕》の解決後、ターンプレイヤーであるAが優先権を得て新たに魔法を発動したり、両者「パス」をしてフェイズを終了したりできます。


以下、チェイスや解決に関わるFAQになります。

魔法や能力の解決後、まだチェイスに解決前の魔法や能力が残っているときに新たに魔法や能力を発動できますか?
はい、優先権を持っているときに発動可能なものであれば新たにチェイスできます。
自分ターン中、相手の行動に対応して<瞬動>を持たないカードをチェイスで発動できますか?
いいえ、できません。原則カードをプレイできるのは、自分ターンのメインフェイズのチェイスが空のタイミング(メインタイミング)のみです。自分ターンであっても、このタイミング以外で<瞬動>を持たないカードは発動できません。
カードや能力の解決時に対象が指定された領域からいなくなっていた場合、そのカードや能力は無効になりますか?
いいえ、全てが無効になるわけではなく、対象に関わる部分だけを処理しない形になります。
例)「怪異1体を対象とし、それを破壊する。カード1枚をドローする。」ようなテキストがある場合、対象がいなくなっても、カードのドローは行います。